お知らせNEWS

咳止めシロップ処方困難のご報告と散剤変更へのお願い
 咳止めシロップの消費過多と製造減少が重なり、咳止めシロップの院外薬局での在庫が極めて少なくなっております。当院隣の薬局でも同状況は継続しており、シロップ剤の咳止めをご希望の患者様には散剤に変更をお願いしている現状です。保存期間が長く、今後の服薬練習にもなりますので、積極的に感冒薬(特に咳止め)は散剤(またはドライシロップ)をご希望頂くようお願い致します。ご事情でシロップ剤をご希望の場合はお近くの調剤薬局で在庫があればお受け取り可能ですが、在庫が無い場合、当院にて再度散剤への処方箋書き換えも可能です。(追加のお支払いは不要です)
当日診療枠のweb受付開始時間変更について
2024年5月27日(月)~上記診察予約(当日診療分)のweb受付開始時間が午前6時⇒午前7時に変更となります。ご留意のほどお願いいたします。
夏季休暇のお知らせ(訂正)
8月13日水✖~15日金✖⇒「8月14日水~16日金」は休診と致します。
8月14日火曜日✖⇒「8月13日火曜日」と
8月16日土曜日✖⇒「8月17日土曜日」は通常通り診療を致します。
日にちを間違っておりました。お詫びいたします。
患者様にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
5月7日火曜日よりWEB問診を導入致します
5月7日火曜日より問診票を、院内記載からご自宅でのWEB入力に変更致します。当院HP画面上のバナーやWEB予約取得時のバナーをタップし予約取得後に入力をお願いします。またWEBでの問診入力が難しい場合は従来通り来院後の問診票記載もご利用いただけます。WEBでの事前問診入力にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。
※WEB問診入力のみでは予約取得となりませんので、診察予約も必ずお取り下さい。
5種混合ワクチン開始のお知らせ
2024年4月1日より「初回の予防接種」に限り、「5種混合ワクチン(4種混合+ヒブワクチン)」が開始となります。WEB予約の準備が整い次第、HPよりご報告いたします。また、今まで4種混合を接種されたお子さんは4種混合のみ(5種混合の途中接種不可)となります。ご注意ください。また、効果と接種回数軽減のため、4月1日以降初回のワクチン接種は5種混合のみとなります(初回から4種混合+ヒブワクチンは選択いただけません)
お知らせ
2023年9月1日 にわ小児科を継承開院させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

診療カレンダーCALENDAR

5月
6月
5月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
6月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • :休診日
  • :午前のみ
  • :午後のみ

当院の特長FEATURES

  1. 01
    小児アレルギー疾患に関して専門性の高いスタッフ・医師がより詳しく丁寧な説明と具体的な治療のご提案・指導をいたします。
  2. 02
    指導内容は診察時だけではなく、ご自宅でもご確認いただけるようプリントにてお渡しいたします。
    例:食物アレルギー(必要最低限の除去に関する指導 食物負荷 試験後の摂取指導など)
    気管支喘息(吸入ステロイドの吸入指導や生活環境の指導など)
    アトピー性皮膚炎や乳児湿疹(部位別の塗布指導 スキンケア指導など)
  3. 03
    代表的なアレルギー疾患(食物アレルギー・気管支喘息・アトピー性皮膚炎等)の診断や一般的な治療内容などに関して、当院が作成した動画(視聴は該当患者様限定)を視聴いただき、ご自宅でも繰り返し学んでいただけるようにいたします。
  4. 04
    長年のNICU勤務歴・母乳育児支援歴を活かし、新生児・乳児の診療・育児指導(アレルギー面を考慮した離乳食指導など)を積極的に行います。
  5. 05
    地域のみなさまにVPD(Vaccine Preventable Diseases:予防接種で発症を防ぐことができる疾患)を知っていただくと共にVPDの被害を一人でも減らすため、お子さんの予防接種(特に同時接種)を推進いたします。
    特にHPV(唯一、予防接種で防ぐことができる「ガン」)の予防接種も積極的に行ってまいります。

ごあいさつGREETING

この度、ご縁があり、20年以上の長きに渡って日根野の地で泉南地域の小児診療・小児アレルギー診療にご尽力いただいていた前院長、丹羽久生先生のご意思を引き継ぎ、にわ小児科を開院させていただくことになりました。
これまで、早産の赤ちゃんや産後にしんどくなった赤ちゃんから、思春期のお子さんまで小児科がカバーする全年齢のお子さんを診てまいりました。そして、今まで多くの患者様・親御様やスタッフの皆様からたくさんの事を教えて頂き、医師として成長させていただきました。
また、日々の診療の中で、患者様・親御様やスタッフとのコミュニケーションの重要性を痛感し、それが、現在の小児科診療・アレルギー診療につながっていると考えております。地域の皆様に頼っていただけるようなクリニックを目指して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

にわ小児科
院長 山内 淳